2011年05月27日

フロー経営というのに興味がわいてくる

いつもより2時間以上早起きしてしまい、なぜかブログを書き出しています。


先週土曜日、TEDxTokyoというイベントが開催されました。
TEDとは"Ideas worth spreading"をスローガンにして、各界で活躍する方がユニークなスピーチをするイベントです。

スピーカーの一人が天外伺朗さんという、ソニーでコンパクトディスクやアイボの開発をしていた方でした。
スピーチのテーマは「フロー経営」。
キャッシュフロー経営なら知っていますが……。





フロー経営とは、管理主義経営の対極にあるもので、従業員を信頼し自主性に任せ、仕事に夢中にさせるのだそうです。
これだけですと、ちょっと怪しくうさん臭いのですが、それがどうもちがうのだそうです。

フロー経営の実践者としてスピーチで紹介されたのが岡田武史前日本代表監督。
直前の強化試合(ちょうど1年前の今頃ですね)で負けてばかりで、メディアからもサポーターからも叩かれまくったのに、南アフリカではベスト16にまで勝ち進めたのはまさにフロー経営によるものだと。

そう聞くと俄然興味がわいてきます。

天外さんの講義を受けられる天外塾というのがあるそうで、さっそく調べてみたところ……とんでもない受講料で泣く泣く断念。
とりあえず、天外さんの著書でフロー経営を学んでみようと思います。




posted by T.Futamura at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45499670

この記事へのトラックバック