2012年03月27日

10年は長く、3ヶ月は短い

ガンバ大阪のセホーン監督が呂比須ヘッドコーチとともに解任されました。

就任が決まってわずか3ヶ月ほど、公式戦では5試合だけの監督&ヘッドコーチでした。
えっ、この前就任したばかりでしょ? というのは自然な感想でしょう。

それ以前の西野監督は、なんと10年間、指揮しました。
長いですね。Jリーグでは最長ですし、世界的に見ても各国のトップリーグではマンチェスターユナイテッドのファーガソン監督を除けば(何しろ大株主ですから……)、それほどの長期間はほとんど聞きません。

10年と3ヶ月。
すごい対比です。

ガンバ大阪の経営陣っていつからこんなに極端になったのだろう。

posted by T.Futamura at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記