2011年08月23日

神経衰弱よりも強烈……

中小企業診断士が毎年1回受ける、理論政策更新研修というものがあります。

来月、診断士登録6年目にして、ついに私がその講師をすることになってしまいました。

担当するのは「中小企業施策」という講義で1時間。

中小企業白書のことや、中小企業施策のことを話すのです(そのはずです)。



今日はそのネタを探すべく、昨年度と今年度(できたてホヤホヤ)の中小企業施策利用ガイドブックという冊子(冊子といっても200ページのボリューム!)を並べて、施策がどう変わったかを確認しておりました。

中小企業診断士の方は受験するときに勉強したからよ〜くおわかりでしょうが、150以上ある中小企業施策は同じような名前のものがたくさんあって非常にわかりにくいもの。

昨年はあったのに、今年なくなったのは……

昨年あったコレがとコレが今年実質的に統合されて、名前が変わったのがコレ……

みたいな(退屈な)作業です。

トランプの神経衰弱よりも強烈です。

あと少し、ふんばります。



posted by T.Futamura at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月10日

キャプテンマークの受け渡し

キリンチャレンジカップ日本対韓国。

3-0で日本の勝利。
日本、いい動きでした。A代表に初招集の清武の2アシストが特にうれしいです。
韓国はパク・チソンが代表を引退して、攻撃の迫力がなくなったように感じました。


今日のゲーム、スタメンでキャプテンマークを巻いたのは、昨年のワールドカップのときからの長谷部でした。
後半20分、その長谷部が退くことで、キャプテンマークは遠藤に、
後半27分、今度は遠藤が家長と交代で、キャプテンマークは本田に受け渡されました。

私がサッカーのプレー以外で好きなのは、このキャプテンマークの受け渡しのシーン。

たいてい、キャプテンマークの重みも合わせて、渡す選手が受ける選手の腕に巻きます。

今日の1回目の受け渡しシーンはカメラが遠目にしか捉えていませんでしたが、2回目はばっちり。遠藤が本田の腕に巻いてあげていました!
きっとそのとき、選手たちは、「あとは頼んだ」なんて声をかけているのでしょう。


企業内でいうと、人事異動とか退職とかで、リーダーが交代するようなものかもしれません。


清々しく、かつ、美しいキャプテンマークの受け渡しをこれからも見たいものです。



posted by T.Futamura at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月07日

8月の課題

諸般の事情により今月の課題の書き出しが遅れました。


どうでもいいことですが、この「諸般の事情」という音の響き、
とても好きです。
ショハンノジジョウ
なんとも心地よい音。




さて、本題。8月の課題。
以前からの継続ものもあります。


(1)察知するスピードと精度を高める


(2)力を入れすぎない技法を探す


(3)"De"materialization of happiness を試す


(4)バランサーとしてのバリエーションを増やす


(5)受け手の好みに合わせたパスを出す




……自分にしか(自分にも?)わからない内容ですが、書き出さないよりはマシだと自分に言い聞かせています。


8月終了まで24日。














posted by T.Futamura at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記