2010年05月14日

<読書記録>大谷将夫『儲かる会社に変える 貧乏人の発想 金持ちの行動』

著者は宝酒造の子会社、タカラ物流システムとそこがM&Aをした長崎運送の経営者。企業を利益体質に変えるための実践的な良書ですよ。

特に印象的な一節。

私の業務改革は、「貧乏人の発想、金持ちの行動」で進めるのが基本だ。計画立案や原価と経費の削減では用心深く緻密に、売上を伸ばすための活動は積極的に大胆に。経営者が知っておくべきカネづかいの心得である。


うまいこと言うなぁ。





  

posted by T.Futamura at 22:01| Comment(1) | TrackBack(0) | おすすめの書籍