2010年04月10日

<読書記録>高島郁夫『フランフランを経営しながら考えたこと』

雑貨店「FrancFranc(フランフラン)」などを展開する株式会社バルスの社長による「ビジネス書」。

今や東証一部上場ですが、バルスという社名はまだそれほど知られていないかと思います。でも、特に女性の方は「FrancFranc」をご存知でしょう。

デザインを軸にしたマーケティングやマーチャンダイジングは、バルスのような大企業でなくて、むしろ中小零細企業のほうがうまく実現しやすいはず、とは以前から考えていました。

ところが、なぜかうまくできている中小零細企業は少ないのです。そんな疑問を意識しながら、この本を読むと答えが見つかるはずです。


 




 
posted by T.Futamura at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの書籍