2010年04月27日

<読書記録>鈴木修『俺は、中小企業のおやじ』

スズキの鈴木会長兼社長(御年80歳!)がスズキに入社してから現在にいたるまでを振り返る本です。経営者の方にとって、明日から使える考え方・フレーズが満載です。私がメモをとったのは……。

・私は一度指示を出したら、言いっ放しにせず、データを取ってその進み具合に目を光らせます。

・売上高3兆円、利益900億円というと非常に大きなビジネスをしているように見えますが、実際には、1部品あたり1円50銭の利益を積み上げた結果に過ぎない。

・こちらがどれほど本気か、そのメッセージを伝えるには、トップが出て行くことに非常に大きな効果があると思います。

読み応えがあります。連休中に読んでみてはいかがでしょうか。






 
posted by T.Futamura at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの書籍

2010年04月10日

<読書記録>高島郁夫『フランフランを経営しながら考えたこと』

雑貨店「FrancFranc(フランフラン)」などを展開する株式会社バルスの社長による「ビジネス書」。

今や東証一部上場ですが、バルスという社名はまだそれほど知られていないかと思います。でも、特に女性の方は「FrancFranc」をご存知でしょう。

デザインを軸にしたマーケティングやマーチャンダイジングは、バルスのような大企業でなくて、むしろ中小零細企業のほうがうまく実現しやすいはず、とは以前から考えていました。

ところが、なぜかうまくできている中小零細企業は少ないのです。そんな疑問を意識しながら、この本を読むと答えが見つかるはずです。


 




 
posted by T.Futamura at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの書籍