2010年03月27日

<読書記録>和田けんじ『"元祖"ロングテール 東急ハンズの秘密』

最近は少し元気がないようにも思える東急ハンズではありますが、商品目利きや接客などで参考にできる点は多いはずです。

東急ハンズがまさに輝いていた時代に仕入販売員として働いていたのがこの本の著者。

在職時代の回顧録的な面もありますが、小売・サービス業の方の従業員研修にもピッタリですし、「東急ハンズにうちの商品を置いてもらいたい」と考えているメーカーの方が営業する際には必読です。






 
posted by T.Futamura at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの書籍