2010年03月24日

「グーグルvs中国」の影で……従業員のモチベーションをあげる方法

国際政治問題にまでなったグーグルvs中国の戦い、大方の予想どおり、グーグルが中国本土から撤退ということになりました。この件に関して、グーグルが出したプレスリリースで、一番最後にとても感動する文章を見つけました。以下の文章です。

1月に中国における事業展開に関する発表をした後、Google の現地従業員は、不透明な状況やさまざま困難にも関わらず、中国の利用者や顧客へのサービス提供に尽力しており、私たちはその働きを誇らしく思っています。


 社外に対して、自社の従業員を誇りに思うなんて照れくさくてなかなか言いにくいことですよね。国民性のちがい、とだけ片付けず、見習えることもあるなぁ、と感じたりしました。グーグルの中国従業員はこの一文を読んで、喜ばないはずはないですからね。

http://googlejapan.blogspot.com/2010/03/blog-post_23.html

  



  
posted by T.Futamura at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記