2010年03月27日

<読書記録>和田けんじ『"元祖"ロングテール 東急ハンズの秘密』

最近は少し元気がないようにも思える東急ハンズではありますが、商品目利きや接客などで参考にできる点は多いはずです。

東急ハンズがまさに輝いていた時代に仕入販売員として働いていたのがこの本の著者。

在職時代の回顧録的な面もありますが、小売・サービス業の方の従業員研修にもピッタリですし、「東急ハンズにうちの商品を置いてもらいたい」と考えているメーカーの方が営業する際には必読です。






 
posted by T.Futamura at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの書籍

2010年03月25日

待ち遠しいiPad

日本ではまだあとひと月くらいは待たないといけないiPad。

先週くらいから、日本通信がSIM単独で販売するだとか(iPadには当初は対応しないらしい。お預け状態だ)、
http://www.j-com.co.jp/news/release/1008.html
http://twitter.com/bmobile_jci/status/10703598331

ソフトバンクから(も)Pocket Wifiが販売されるだとか、
http://mb.softbank.jp/mb/data_com/product/pocketwifi/c01hw/

周辺はiPadを意識した動きが出てきている。

明日(26日)くらいには、ドコモかソフトバンクから何か発表があってもいいように思うのですが……。

それにしても、iPadが待ち遠しい。



 
posted by T.Futamura at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月24日

「グーグルvs中国」の影で……従業員のモチベーションをあげる方法

国際政治問題にまでなったグーグルvs中国の戦い、大方の予想どおり、グーグルが中国本土から撤退ということになりました。この件に関して、グーグルが出したプレスリリースで、一番最後にとても感動する文章を見つけました。以下の文章です。

1月に中国における事業展開に関する発表をした後、Google の現地従業員は、不透明な状況やさまざま困難にも関わらず、中国の利用者や顧客へのサービス提供に尽力しており、私たちはその働きを誇らしく思っています。


 社外に対して、自社の従業員を誇りに思うなんて照れくさくてなかなか言いにくいことですよね。国民性のちがい、とだけ片付けず、見習えることもあるなぁ、と感じたりしました。グーグルの中国従業員はこの一文を読んで、喜ばないはずはないですからね。

http://googlejapan.blogspot.com/2010/03/blog-post_23.html

  



  
posted by T.Futamura at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記